MENU

ピーリング方法について

ピーリングとは?

ピーリングの語源はpeel、意味は「剥ぎ取る」です。
顔の肌表面に付着したままの、普段の洗顔ではなかなか落ちる事のない古い角質をピーリングジェル等で落とし、肌のターンオーバーを正常化します。

 

方法は大きく分けて2つあり、1つはピーリング専用のジェルやクリーム、パックを使って行うという方法です。
これは商品さえ購入すれば、自宅で簡単に行う事が可能でしょう。

 

そしてもう1つは美容サロンや皮膚科にて、専用の機械によりレーザー等を用いてピーリングを行う方法です。
こちらはセルフケアよりもお金がかかりますし、サロンへ行く手間もかかります。

 

男性もピーリングをするべき?した方がいい人は?

女性は日常的にピーリングケアをしている人が多いものの、男性もピーリングケアをするべきなのでしょうか?
答えは「イエス」です。

 

ピーリングを行うべき人は例えば、皮脂の分泌が多くいつでも顔の肌が油ギッシュであるとか、肌を触るとザラザラしている人です。
皮脂タイプの肌の人の場合は毛穴に古い角質や皮脂が詰まりやすく、それが肌荒れや毛穴の黒さの要因となっているのです。
そういった場合は、ピーリングを行う事で綺麗な肌へと導かれるでしょう。

 

ピーリングによって得られる効果5つ

1.肌のターンオーバー正常化

 

肌のターンオーバーが正常化するという事は、ニキビが出来にくくなったりと嬉しい事が盛り沢山です。
そうすればニキビが出来やすいと悩んでいる人の肌質も、改善する事ができるでしょう。

 

2.くすみの除去

 

毛穴に皮脂や古い角質が詰まる事により、肌がくすんで見える場合があります。
そうすると肌の透明感が失われて見た目も悪いだけではなく、ニキビが出来やすくもなるのです。
くすみが除去されて透明感のある肌になれれば、清潔感も持てるでしょう。

 

3.毛穴の黒ずみ改善

 

鼻の頭や頬の毛穴の黒ずみの原因は、皮脂の酸化です。
皮脂が分泌され、それが開いた毛穴に詰まり、酸化したものが黒いポツポツに見えるのです。
ピーリングにより黒ずみを除去する事で、肌が綺麗になるだけではなく、ニキビの発生を防ぎます。

 

4.ニキビ跡やシミの改善

 

肌のターンオーバーが正常化するという事は、肌に残っていたニキビ跡の色素沈着やデコボコ、または紫外線に当たる事で浮き出てきたシミの改善に繋がります。
顔の肌にニキビ跡やシミがありそれが気になっているという場合は、是非ともピーリングを行いましょう。

 

5.肌への化粧水浸透率アップ

 

ピーリングをすれば古い角質によって硬くなっていた皮膚が柔らかくなり、古い角質が除去された事で化粧水や美容液といった物の浸透率も上がります。
そうすると肌の潤いを保つ事もできるようになり、より清潔感のある顔へと生まれ変わるでしょう。

 

ピーリングの方法

ピーリングはセルフケアをする場合は、専用のジェルやクリームを購入して行います。
方法は洗顔後の乾いた清潔な肌へ、ピーリング剤を塗りつけながら軽く顔をマッサージしていくだけです。
そうすると垢が取れるように、ピーリング剤と絡まった古い角質や皮脂汚れが落ちていくのです。

 

もう1つの方法であるレーザー等のピーリングの場合は、メンズ美容サロンや美容皮膚科で予約をして行います。
この場合は医師による治療となりますから、例えば平均的な価格で1回5000円~8000円程かかる事になるでしょう。

 

ピ―リングをする際の注意点

ピーリングを行う場合、セルフケアにしろ医療機関での施術にしろ、「やり過ぎ」は禁物です。
肌の表面を摩擦する事で行うセルフケアの場合は、特に「乾燥肌・敏感肌」の人は肌が余計に荒れてしまう恐れがあるのです。
肌が荒れやすくニキビが出来やすい、ちょっとの刺激で肌が痛く感じると自覚のある方は、ピーリングはあまり行わない方が良いでしょう。
肌が強い人の場合でも、毎日刺激を与えるのはいけませんから、最低でも1ヶ月に1~2回の頻度に留めておきましょう。

 

そしてもう1つ、ピーリングを行った後はよく洗顔し、そして化粧水等をつけて肌を整えておきましょう。
皮脂が多い人はオイリー肌用、肌が乾燥しやすい人は乾燥肌用、荒れやすい人の場合は敏感肌用の化粧水でケアします。
そうしておく事で、ピーリングによる肌への刺激も抑えられ、ニキビの発生を防ぐのです。

このページの先頭へ